2020年09月08日

カレンダーの絵を描き上げました!

カレンダーの絵を描き上げました。
ということで、前回の記事と少し被りますが、展覧会の予定を記させていただきます。
当初の予定よりも展示期間が長くなりました。

「2021カレンダーと原画・版画展」
アート場所:コーヒー&ギャラリー「ゑいじう」
   東京都新宿区新木町22−38
期間:10月21日(水)〜11月7日(土)
     11時〜19時
※期間中無休の予定ですが、感染拡大防止の都合で変わる可能性もあります。主催からマスク着用でのご来場を促されておりますのでご協力お願いします。なお、今回は会期中の親睦会は無いです。

今回の私の参加は、CDサイズの卓上カレンダー、大判ポスターカレンダー、一筆箋。3種類とも自分でデザインしました。

・CDサイズ卓上カレンダー
題名は「CHILLIN♪」まったり、ゆったりと1年を過ごしていただけますように、と願いながら制作しました。今回はネコを各月に入れました。12ヶ月+1枚=合計13点で綴っています。(いままで描いてきた原画を使った画像5点、新作8点)
月ごとに言葉を添えて仕上げました。
2021chillin-info.jpg

・ポスターカレンダー
サイズ:A2ノビ(w490mm×H670mm)
1997年に描いたエアブラシ水彩画「湖水」を使って作ります。会場に展示する原画も「湖水」です。
2021梅川紀美子ポスターサイズ案内用.jpg

・一筆箋
卓上カレンダー「CHILLIN♪」に登場するネコを使って仕上げました。表紙と12枚の一筆箋がOPP袋に入っています。
※お値段はIFNさんに確認してから記載します。
ippitsu02.jpgippitsu01.jpg

メモする️ポスターカレンダー「湖水」について、余談です。
「湖水」は「詩とメルヘン」1998年1月号のトップの特集ページに使われた絵です。しかしながらホームページ「Works by hand2」のページに掲載の「湖水」もポスターカレンダーの絵も、原画から少し編集した画像になっています。後述のナショナルトラストのマークの形の葉を省きました。
誌面で特集に使われた経緯ですが、私がイギリスの湖水地方に旅行することになり、絵の担当ができない不在期間について編集さんに告げたところ「それ、特集にするので旅行記を書いて」と言われたので、作ったのでした。
指示は「3見開き6ページ。1ページ目は見開きカラーイラストで、他は自由に。2面目がモノクロで3面目はカラー」だったので、自分でページ割りを考えて、イラストマップを描き、自分が撮った写真と手記で誌面を仕上げたのでした。たまたまダイアナ妃のお葬式と日程が被ったので普段と違うイギリスを取材することになってしまいましたが、現地でタクシードライバーと話をしたり、経験をイラストマップ化して描いたことは良い思い出になりました。記事でナショナルトラスト運動を紹介するために、日本ナショナルトラストさんに話を聞いて掲載許可をもらったり、記者のように活動して絵と地図と文章も(つまり全部)担当させていただいたことは、良い経験になりました。(旅と取材は自費です)
本誌をお持ちの方は、誌面の絵と、ホームページの「湖水」を見比べてみてくださいね。サイトでは葉っぱが1枚、消えています。

1998-1-1.jpg
posted by 梅川紀美子 at 22:51| お知らせ

2020年08月22日

予定「IFNカレンダーと原画・版画展」

こんにちは。
銀座での展覧会を終え、今は10月21日から開催の「2021年IFNカレンダーと原画・版画展」のための絵を制作しているところです。
今回、私はCDサイズ卓上カレンダーと大判ポスターカレンダーの2種類を販売します。一筆箋も販売されます。こちらも鋭意製作中です。
※今回は会期中の親睦会は予定されておりません。

カレンダーについて
・CDサイズ卓上カレンダー
題名は「CHILLIN♪」まったり、ゆったりと1年を過ごしていただけるような画像を載せようと、鋭意制作中です。前回は白狐でしたが、今回はネコです。特にストーリーは無いですが、月ごとに題名のような言葉を添える予定です。いままでの原画から卓上サイズに編集した画像(全体の4〜5点)と、新作デジタル画の合計12点、まったりとした絵で綴ります。
・大判ポスターカレンダー
昔に描いたエアブラシ水彩画「湖水」を使って作ります。会場に展示する原画も「湖水」の予定です。しかしながら、当サイトのWorks by hand2に掲載の「湖水」もそうですがポスターカレンダーに使う絵も、原画から少し編集した画像になります。葉の1枚が後述の機関のマークの形なので、念のため省きました。
ということで説明。
この作品は「詩とメルヘン」1998年1月号のトップの特集ページに使われた絵です。イギリス湖水地方に行くことを編集さんに告げたところ、特集にするので旅行記をお願いすると言われました。気軽に旅行するだけの予定でしたが、取材になったので、タクシードライバーに話を聞いたり日本ナショナルトラストさんに許可をもらったり記者のように活動しました。良い思い出になりました。
誌面のレイアウトについては、1ページ目は見開きイラストと指示を受けましたが他は自由だったので、レイアウトを考えて自分でイラストマップを描き、自分の写真と手記で誌面を仕上げました。本誌をお持ちの方は、絵を見比べてみてネ♪
1998-1-1.jpg
posted by 梅川紀美子 at 11:19| お知らせ

2020年07月17日

展覧会参加が決まりました

久しぶりに企画展に参加の用意をしていましたが、決定しました。
新型コロナウイルスが都内で増えていますので、ご来場を促す案内ではなく活動報告です。皆様方には、「分岐点で滞っていた作家が、今までと違う表現を試しているんだな」ぐらいに、心に留めていただけますと充分でございます。

「顔・かお・KAO」展
「顔」をテーマに、18名の作家が参加します。
主催・場所:
銀座STAGE-1(ステージワン)
東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1F
期間:
2020年7月27日〜8月1日
12〜18時(最終日は16時まで)
顔展案内面.jpg
ステージワンアクセス.jpg

下記の企画展にも参加します。
「祈り」展
2020年8月10日ー8月15日
銀座ステージワン
※「顔かおKAO展」と同じギャラリーです
祈り展案内面.jpg

この展覧会には、2017年10月に茨城県石岡市「香丸資料館」で開催された「茨城詩画展」に、渡辺陽子さんの詩の挿絵として展示した絵「応える」の原画を展示します。
「Works by hand3」に掲載の画像「応える」の元絵ですが、サイト掲載は上部を狭く編集していますが、原画は、文字(気持ち)が置かれる居場所が大きく開いていることをご覧いただけます。

しかし、この展覧会も新型コロナウイルスの状況によって予定が変更される場合がございます。その際はTwitterやFacebookpageで展示物を画像で紹介する予定です。どうぞ宜しくお願いします。
posted by 梅川紀美子 at 09:28| お知らせ