2019年08月28日

高島屋ローズちゃん情報

高島屋ローズちゃん情報❣️
高島屋での展覧会「美と、美と、美。-資生堂のスタイル-」のお知らせです。情報が各所にリリースされていますので私からもお知らせします。
今回のローズちゃん人形は資生堂でデザインされたそうですが、全身に山名文夫氏が作成した線が施されています。私は山名文夫氏のポスターなどの作品から線を研究し、ローズちゃんのアウトラインも山名文夫をリスペクトした線を使って、赤と白の2種を仕上げました。私が作成したローズちゃん画像は、限定商品付属のバッッグなどに使われているようですが、私自身も詳細は聞かされてないので見に行ってのお楽しみとなっています♪
皆様にも展覧会にお運びいただき、ローズちゃんも見つけていただけますと幸いです。

◎展覧会の概要(発信された情報より)
資生堂の多様な「美」の世界を「赤」「花椿」「広告」「商品」「山名文夫」「セルジュ・ルタンス」「時代とメークの変遷」「香水瓶」などのテーマでお楽しみいただけます。商業アートとしても評価の高い歴代のポスターをはじめ、ロングセラー商品の数々など、約500点が一堂に展示されます。
展覧会に加え、1階特設ショップでのオリジナルグッズの販売やイベントコーナーでのメイクアップ体験、8階レストラン「資生堂パーラー」でのスペシャルコースの提供など、展覧会と連動した「美」の世界もお楽しみいただけます。
この展覧会は、日本橋島屋を皮切りに、大阪、名古屋、京都、横浜の5店舗で開催予定です。

日本橋の会期:
2019年9月18日(水)〜9月29日(日)
10時30分〜20時
※最終日は18:00閉場(入場は閉場の30分前まで)
日本橋島屋S.C. 本館8階ホール(東京都中央区日本橋2‐4‐1)
入場料:
一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
高島屋プレスリリース
https://www.takashimaya.co.jp/base/corp/topics/190809.pdf

資生堂「花椿」サイトでのインフォメーション
http://hanatsubaki.shiseidogroup.jp/news/6078/
posted by 梅川紀美子 at 09:24| お知らせ

2019年08月11日

2020カレンダーの制作中

毎年参加しているIFNカレンダー展に今回も参加します。
2020年版はポスターサイズと、卓上カレンダーで参加の予定です。ポスター版は既存の手描きエアブラシ作品を、ほぼ原寸大の高画質プリントでお届けする予定です。
卓上サイズは月めくりカレンダーです。題名は「天路(あまじ)」1行ずつ、題名程度の文章を入れて、12作で簡単なお話のように綴る予定です。デジタル新作(10点)と手描き作のミックス仕立てで、暦も見やすく仕上げたいと思っています。自分の技法はエアブラシであるべき、と枠を作らずに12ヶ月の絵を鋭意制作中です。作れたらいいな。頑張ろうな、私。
2020-0月表紙原寸02.jpg
posted by 梅川紀美子 at 16:55| お知らせ

徒然なるメモ

先日、高知のアンパンマンミュージアムで開催された「やなせたかし生誕100年祭」に参加してきました。私の原点である「詩とメルヘン」。憧れてこの中の人になりたくて私はイラストコンクールに応募を続けました。やっと入賞できて誌面で挿絵を描かせていただき、今に至っています。

「詩とメルヘン」が休刊になった後も私は挿絵や表紙を描く日々ではありましたが、外側に囚われて個性を忘れていった感もありました。人から頼まれた通りに作れたら完成という、安易な・・・何か失った感じ。だめだ!
今回、四国へ行ってやなせうさぎに会って先生が作った音楽を聞いて、もう一度考えました。自分がなぜ「詩とメルヘン」に入選したのか、やなせ先生から何を認められてここに立ったのか、私は何をしたかったのか。アンパンマンのマーチを口ずさむ・・・

「何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ」

高知で仲間とたくさん話ができたことも大きなヒントになり、私は気づかされました。使う道具や画風が違っても、思いつくことに統一感が無くても使う画材が違っても、それは私なので、私の思ったように描こう!

DSC06924.JPG

2019年8月11日
posted by 梅川紀美子 at 16:47| 雑感