2017年12月22日

展覧会来場に感謝・30周年のご挨拶

おかげさまで(*´ω`*)本年の展示は全て終了しました。
今まで展示活動の少なかった私ですが、今年は過去最大数の企画展参加に臨みました。個展「雨あがりのスタッカート」企画展「谷根千水族館」「京都・水族館」「Deep sea Creatures」「銀座Autumn Festa」「IFNカレンダーと原画・版画展」「猫ちゃんのドルチェ」「谷根千X'masファンタジー2017」「絶滅動物展」
ご来場してくださったみなさま、ありがとうございました!
多くの人と関わって見えたこと、反省、そして思いついた事もたくさんありました。2018年も一歩一歩、前へ進んで参ります。

☆30周年のごあいさつ☆
2017年、梅川紀美子はイラストレーターとして30周年でした。私はガッツリと制作や発表に勤しむ作家ではないのですが、折々に人に背を押されたおかげで制作が続けられたと実感しています。みなさま、ありがとうございました!

さて(;´・ω・)この30年間を振り返ってみようかな。
最初の10年間は「24時間働けますか」ぐらいに広告系で様々な絵を描いていたと思います。どんな画材にも画風にも挑みました。しかし「何でも無難に描くけれどもメイン作が無い作家」でした。
ある日「詩とメルヘン」を本屋で見つけた時に意識は変わりました。そしてコンテスト参戦!
このイラストコンクールで誌面掲載されると、やなせたかし先生の1、2行のアドバイスが頂けるのですが、その言葉を頼りに描き続け、5年ぐらい経ての受賞達成。そして誌面で詩の挿絵を担当するようになりました。この頃から私の柱と言える絵は、エアブラシ水彩画になりました。

次の10年間、世間は不景気真っ只中で、私は子育て期に突入。まずは保育所待機で苦しみました。必死。広げた絵の具を「オモチャでは無いよ」と幼児に説明・・・無理です。何もできない。やっと保育所に入れたと思ったら家庭の事情で引越し。そして再び保育所待機。疲弊。
でも逆に、絵を描ける時は私の癒しとなり心から絵を描いていた時期でした。多くの「詩とメルヘン」「詩とファンタジー」また政府系「中小公庫だより」の表紙絵は、その結実です。

次の10年間はPTA活動に揉まれました。やらないといけない「奉仕」を嫌々やるほど苦痛で無駄なことはありません。どうせやるのなら本気で!と私は自らPTA広報紙の制作を受け持ちました。活動当初はフィルムカメラと手書き原稿の時代でしたが、デジカメとメールの普及してきた時期に、私は広報紙制作をDTP化しました。新聞記者の講義を拝聴し、人に読まれる新聞の作り方を学び、PTA広報紙で全国受賞も達成しました。11年間。組織、人の幅、差、違い、様々な学びがありました。
PTA活動が終わったのが2017年の3月です。そして4月からは作家活動をターボかけて(バブル世代)今に至ります。

次の10年間、どんな風に生きるのでしょうね。自分でも分かりません。心に従って進みます。今後ともどうぞヨロシクお願いします♡
PastisPast-w1000.jpg
2017年12月21日終了「絶滅動物展」(ギャラリースプーン/大阪・天満橋)
展示作品「トキ・Nipponia nippon」
posted by 梅川紀美子 at 10:10| お知らせ

2017年12月14日

「絶滅動物展」Extinct Animals

展覧会が始まってからのお知らせでスミマセン!「爬虫類展」「両生類展」「深海生物展」と続いてきましたマニアック展覧会シリーズ!開催中です。今回のテーマは絶滅動物。テーマを考えている時点で絶滅した動物への思いが溢れてきますが、抱えたこの思いを私なりに描きました。ニッポニアニッポン「トキ」で参加しています。地球上で出会えない生物を24名の作家が様々な形で表現した展示となっています。ご高覧くださいませ。

期間:12月4日(月)-12月21日(木)
時間:11時−19時(最終日は17時まで)
※土日休廊です、ご注意ください。

場所:ギャラリースプーン
   大阪市中央区釣鐘町2-3-17 ベルハウス
   tel:06-6943-1166

24293905_1567690733351716_4885984827590360789_n.jpg

201712spoon-extinct.jpg
posted by 梅川紀美子 at 21:10| お知らせ